Movie

新作映画を紹介 11月公開の作品からおすすめ映画15選

アイキャッチ

  • 11月に公開されるおすすめの映画を知りたい

こういった疑問にお答えしていきます。

秋が深まり外も寒くなってきましたね。屋内で楽しめる映画はこの季節にぴったりです。

この記事を書いている私は年間150本の映画を鑑賞するほど映画が大好きで、日頃から情報収集をして映画を楽しんでいます。

そこで今回は11月に公開される映画の中から、私がおすすめしたい映画を15本ピックアップして、見どころなどを紹介していきます

気になった映画は公開日や前売り券の情報を調べて映画館で観てほしいと思います。

それでは始めていきましょう。

11月のおすすめ映画をピックアップ

それでは11月公開の映画から、僕が個人的に選ぶ15本のおすすめ映画はこちら。

  • マチネの終わりに
  • IT イット THE END “それ”が見えたら、終わり。
  • マイ・ビューティフル・デイズ
  • ターミネーター ニュー・フェイト
  • ひとよ
  • 永遠の門 ゴッホの見た未来
  • グレタ GRETA
  • エンド・オブ・ステイツ
  • オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁
  • ブライトバーン 恐怖の拡散者
  • アナと雪の女王2
  • ゾンビランド ダブルタップ
  • シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション
  • ドクター・スリープ
  • HUMAN LOST 人間失格

それでは詳しく紹介していきます。

マチネの終わりに(11月1日公開)

福山雅治 × 石田ゆり子の2人が送る、切なくも美しい大人のラブストーリーとなっています。

東京・パリ・ニューヨークの三大都市を舞台に、音楽家とジャーナリストの2人が運命に翻弄されながら愛を育むストーリーが描かれています。

原作は芥川賞作家・平野啓一郎の「マチネの終わりに」。
ラブストーリーでありながら、人生の苦悩、分断される世界といったテーマを織り交ぜ、登場人物の心情の変化を綿密に描いたことで話題になりました。

悩み、苦労しながらもお互いを愛しあう2人の男女のストーリーは、冬の始まりを感じるこの季節と合間って心に響くことでしょう。

出演:福山雅治/石田ゆり子/伊勢谷友介/木南晴夏/板谷由夏ほか
監督:西谷弘
公式サイトはこちら

IT イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(11月1日公開)

スティーヴン・キングの大人気小説を映画化した「IT/イット “それ”が見えたら終わり」(17)の続編がついに公開されます。

前作はホラー映画歴代興行収入No.1を記録しました。

今回は、「IT/イット “それ”が見えたら終わり」のその後を描いた作品となっており、大人になった主人公たちが再び“それ”に立ち向かいます。

過去と現在が交錯しながら、前作を上回るスケールで繰り広げられる予想外の展開に注目です。

出演:ジェームズ・マカヴォイ/ジェシカ・チャスティン/ビル・ヘイダー/イザイア・ムスタファ/ジェイ・ライアン/ジェームズ・ランソン/アンディ・ビーンほか
監督:アンディ・ムスキエティ
公式サイトはこちら

マイ・ビューティフル・デイズ(11月1日公開)

「君の名前で僕を呼んで」でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされたティモシー・シャラメが、感情を上手くコントロールできない男子学生を演じる青春映画です。

人付き合いが苦手で内向的な高校生・ビリーが思いを寄せているのは、英語教師でどこか憂いのあるスティーヴンス先生。

生徒と教師という禁断の関係に細心の注意を払うスティーヴンス先生ですが、ビリーのまっすぐな感情に翻弄されていきます

繊細な男子学生を演じるティモシー・シャラメの演技に注目です。

出演:ティモシー・シャラメ/リリー・レーブ/リリ・ラインハート/アンソニー・クインタルほか
監督:ジュリア・ハート
公式サイトはこちら

ターミネーター ニュー・フェイト(11月8日公開)

11月公開の作品でもかなり注目度の高い作品はこちら。

28年前に公開されたSF映画の金字塔「ターミネーター2」(1991)。
その正統な続編と公表されている本作は、全世界の映画ファンが待ち望んでいたはずです。

注目すべきは「ターミネーター2」以降、シリーズへの出演を拒否していたサラ・コナー役のリンダ・ハミルトンが復帰したことです。

さらに、シリーズの生みの親とも言えるジェームズ・キャメロンが製作・原案を担当しているということで期待が高まります。

映画史に残る大作となること間違いないのでぜひ劇場でご覧ください。

出演:アーノルド・シュワルツェネッガー/リンダ・ハミルトン/マッケンジー・デイビス/ナタリア・レイエスほか
監督:ティム・ミラー
製作・原案:ジェームズ・キャメロンほか
公式サイトはこちら

ひとよ(11月8日公開)

子を守るために夫を殺した母と、その子供たちとの絆を描いたヒューマンドラマです。

監督を務めたのは「彼女がその名を知らない鳥たち」(17)、「孤狼の血」(18)などで毎年のように賞レースに名を連ねる白石和彌、メインキャストには佐藤健鈴木亮平松岡茉優田中裕子という豪華俳優陣によって、残酷な運命に立ち向かう家族の物語を描きます。

愛する子供たちを守るために殺人に手を染めた母。そんな母親に対してそれぞれ異なる思いを寄せる3人の子供たちの心の葛藤に注目です。

出演:佐藤健/鈴木亮平/松岡茉優/田中裕子/佐々木蔵之介/音尾琢真/浅利陽介ほか
監督:白石和彌
公式サイトはこちら

永遠の門 ゴッホの見た未来(11月8日公開)

世界的に有名な画家・ゴッホの人生を描いた作品です。

本作は第75回ヴェネチア国際映画祭でワールドプレミアを飾り、主演のウィレム・デフォーは男優賞を受賞。続けざまにアカデミー賞の主演男優賞にノミネートされるなど、反響の大きかった作品です。

生前はまったく評価されなかったゴッホは、当時どのような未来を見ていたのか。なぜ、ゴッホの作品は現代の人々に支持される作品になったのか。

謎に包まれていた美術史のエピソードに新たな解釈が加えられた本作は、美しい南フランスの風景を含めて必見です。

出演:ウィレム・デフォー/ルパート・フレンド/マッツ・ミケルセン/オスカー・アイザック/マチュー・アマリック/エマニュエル・セリエ
監督:ジュリアン・シュナーベル
公式サイトはこちら

グレタ GRETA(11月8日公開)

イザベル・ユペール × クロエ・グレース・モレッツのW主演で繰り広げられる衝撃のサイコスリラー。

地下鉄に置き忘れられた女性のバッグを持ち主のもとに届けようとした善意から起こった衝撃の運命に震えます。

アカデミー賞主演女優賞にノミネートされた「ELLE エル」など、話題作への出演が続くフランスの女優イザベル・ユペール。

「キック・アス」でブレイクしたのち若手女優のトップランナーとして走り続けるクロエ・グレース・モレッツ。

2大女優が魅せる狂気に注目です。

出演:イザベル・ユペール/クロエ・グレース・モレッツ/マイカ・モンロー/スティーヴン・レイ/コルム・フィオール
監督:ニール・ジョーダン
公式サイトはこちら

エンド・オブ・ステイツ(11月15日公開)

ホワイトハウス陥落を描いた「エンド・オブ・ホワイトハウス」シリーズの最新作が遂に日本に上陸です。

これまで幾度となく世界の危機を救ってきたシークレット・サービスの最強エージェントであるマイク・バニングが、大統領暗殺を企てた容疑者として捕らえられてしまいます。

身に覚えのないマイクは自分の無実を証明することができるのでしょうか。また、同時に迫る国家の脅威に対してどのように立ち向かうのか注目です。

全米では公開されるとすぐに全米初登場No.1のヒットを記録、レビューサイトの観客支持率では脅威の95%をつけた圧巻のアクションシーンに期待が高まります。

出演:ジェラルド・バトラー/モーガン・フリーマン/ジェイダ・ピンケット=スミス/ニック・ノルティ
監督:リック・ローマン・ウォー
公式サイトはこちら

オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁(11月15日公開)

世界最高峰・エベレストを舞台に、圧倒的スケールと映像美で贈るスペクタクル・エンタテインメントが誕生しました。

原題「Wings Over Everest」として、日中合作で製作された作品です。

日本からは数々の名作に出演した名優・役所広司。彼とタッグを組むのは「M:I-2」、「レッドクリフ」シリーズなどを手がけた名プロデューサー、テレンス・チャンです。

限られた時間の中で役所広司が率いるチーム・ウィングスはミッションを攻略することができるのか。

美しいヒマラヤの絶景と迫力のあるアクションシーンに注目です。

出演:役所広司/チャン・ジンチュー/リン・ボーホン/ノア・ダンビー/プブツニン/ババック・ハーキー/ビクター・ウェブスター/グラハム・シールズ
監督:ユー・フェイ
プロデューサー:テレンス・チャン
公式サイトはこちら

ブライトバーン 恐怖の拡散者(11月15日公開)

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のジェームズ・ガン監督がプロデューサーを務めた本作は、「スーパーマンが邪悪な存在となったら」という設定のもと、ヒーロー映画とホラーを組み合わせた“ジャンル・ミックス”として11月に日本で公開されます。

人類の脅威は、1人の少年の反抗期から始まります。

田舎の農場に到来した超能力を持った少年は、12歳になると心に闇を抱えるようになります。
少年はやがて異常な力を発揮し始め、カンザス州ブライトバーンを恐怖に陥れていきます。

ハリウッドの人気監督になったガン監督が打ち出す“ジャンル・ミックス”という新要素に期待が高まります。

出演:エリザベス・バンクス/デヴィッド・デンマン/ジャクソン・A・ダン
製作総指揮:ジェームズ・ガン
監督:デヴィッド・ヤロヴェスキー
公式サイトはこちら

アナと雪の女王2(11月22日公開)

https://www.youtube.com/watch?v=1KZpWMTUHVw

5年前に1作目が公開された際は、日本中に“レット・イット・ゴー”のブームを巻き起こし、あらゆる世代に浸透した「アナと雪の女王」、その続編が11月22日(金)に公開されます。

続編ではアナの姉であり、アレンデール王国の女王となったエルサが持つ、“触れるものすべてを凍らせてしまう力”の秘密に迫ります。

本作でもアナやエルサの歌唱シーンが盛り込まれており、エルサが歌う劇中歌「イントゥ・ジ・アンノウン」のMVが現在公開されています。

https://www.youtube.com/watch?v=UIX6yEgkQMM

劇場では日本語吹き替え声優の松たか子さんの歌声で聴くこともできるので、公開が楽しみですね。

ゾンビランド ダブルタップ(11月22日公開)

ゾンビがはびこる世界に生きる4人の男女の戦いを描いた「ゾンビランド」が10年の時を経て続編を公開します。

1作目が公開された当時はまだまだマイナーだった俳優陣ですが、今となっては全員がアカデミー賞にノミネートされる大物俳優となりました。

そんな豪華キャストが並ぶのとは裏腹、続編でもメチャクチャな世界観と痛快なジョークは変わらず、観れば楽しめること間違いのない作品となっています。

「ゾンビランド」の世界観を楽しみたいという方は、1作目を観てから映画館に足を運ぶことをおすすめします。

出演:ウディ・ハレルソン/エマ・ストーン/ジェシー・アイゼンバーグ/アビゲイル・ブレスリン/ゾーイ・ドゥイッチ/ロザリオ・ドーソン
監督:ルーベン・フライシャー
公式サイトはこちら

シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション(11月29日公開)

日本の原作マンガ「シティハンター」がフランスで完全実写化を成し遂げました。

全仏が熱狂し、動員160万人を突破したパワームービーが日本に上陸します。

日本語吹き替えには、豪華声優陣が勢揃いします。主演の冴羽獠役には山寺宏一、相棒の槇村香役を沢城みゆきが担当します。

2019年2月には、新作ストーリーのアニメ映画「劇場版シティーハンター<新宿プライベート・アイズ>」が公開し、大ヒットを記録しました。

日本でも大ヒットを記録することができるのか期待が高まりますね。

出演:フィリップ・ラショー/エロディ・フォンタン/タレク・ブダリ/リーム・ケリシ
監督:フィリップ・ラショー
公式サイトはこちら

ドクター・スリープ(11月29日公開)

名作ホラー「シャイニング」の40年後を描く続編は、主演に「スター・ウォーズ」シリーズのユアン・マクレガーをむかえて新たな恐怖を描きます。

本作は「シャイニング」にて父親に殺されかけるという悲惨な過去を経験したダニーの40年後が舞台となっています。

子供の頃を過ごした呪われたホテルを再び訪れたダニーは、封印されたはずの“住人たち”に囁かれ、新たな恐怖に襲われます。

スティーヴン・キング原作の傑作ホラーを映画館でぜひ体感してみてください。

出演:ユアン・マクレガー/レベッカ・ファーガソン/カイリー・カラン
監督・脚本:マイク・フラナガン
公式サイトはこちら

HUMAN LOST 人間失格

日本文学史に残る不朽の名作である、太宰治著「人間失格」からそのスピリチュアルさを抽出し、日本屈指のクリエイター陣によって再構築されたオリジナルアニメーション映画が誕生しました。

本作の舞台は昭和111年日本・東京。医療の発達により無病長寿大国となった日本に現れたのは、発展した社会システムによってすべての人間は「失格した」と言う男。

スーパーバイザーに本広克行、脚本には冲方丁、そして木崎文智が監督を務め、日本文学の最高峰をジャパニーズアニメーションと融合させることに成功しました。

前代未聞の“ダークヒーローアクション”「人間失格」は11月29日(金)から公開されます。

出演:宮野真守/花澤香菜/櫻井孝宏/福山潤/松田健一郎/小山力也/沢城みゆき/千葉春香
監督:木崎文智
脚本:冲方丁
スーパーバイザー:本広克行
音響監督:岩浪美和
音楽:菅野祐悟
公式サイトはこちら

11月公開の映画一覧

先ほど紹介した15作品を含め、11月に公開される映画を下記にすべてまとめました。

11月1日(金) 公開

  • マチネの終わりに
  • IT イット THE END “それ”が見えたら、終わり。
  • 閉鎖病棟 それぞれの朝
  • IDOL あゝ無情
  • X 謀略都市
  • 喝風太郎!
  • キューブリックに愛された男
  • キューブリックに魅せられた男
  • CLIMAX クライマックス
  • 最初の晩餐
  • ジョージア、ワインが生まれたところ
  • 人生、ただいま修行中
  • どすこい!すけひら
  • NO SMOKING
  • 8番目の男
  • 不実な女と官能詩人
  • ブラック校則
  • マイ・ビューティフル・デイズ
  • ワイン・コーリング
  • 若さと馬鹿さ

11月2日(土) 公開

  • あなたを、想う。
  • 少女は夜明けに夢をみる
  • 象は静かに座っている
  • だってしょうがないじゃない
  • 積むさおり
  • TRAVERSE トラバース
  • ミゾロギミツキを探して
  • RUN! 3films
  • LENS

11月8日(金) 公開

  • ターミネーター ニュー・フェイト
  • 映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ
  • 生理ちゃん
  • ひとよ
  • 永遠の門 ゴッホの見た未来
  • グレタ GRETA
  • ゲキ×シネ「修羅天魔 髑髏城の七人」Season極
  • 国家が破産する日
  • シネマ歌舞伎 女殺油地獄
  • スペインは呼んでいる
  • 蒼穹のファフナー THE BEYOND 第四話・第五話・第六話
  • その瞬間、僕は泣きたくなった CINEMA FIGHTERS project
  • ナショナル・シアター・ライヴ 2019 「イヴの総て」
  • 残された者 北の極地
  • ヴィニルと烏
  • ベラのワンダフル・ホーム
  • マイ・フーリッシュ・ハート
  • 夕陽のあと
  • Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆
  • ルパン三世 カリオストロの城
  • レッド・ホークス

11月9日(土) 公開

  • クライング フリー セックス Never Again!
  • 虚空門 GATE
  • ラフィキ ふたりの夢

11月15日(金) 公開

  • i 新聞記者ドキュメント
  • アンドレア・ボチェッリ 奇跡のテノール
  • いのちスケッチ
  • エンジェルサイン
  • エンド・オブ・ステイツ
  • オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁
  • 影踏み
  • 完璧な他人
  • 恐怖人形
  • 下忍 青い影
  • 殺さない彼と死なない彼女
  • 地獄少女
  • 小さい魔女とワルプルギスの夜
  • テニスの王子様 BEST GAMES!! 不二vs切原
  • FIND
  • ブライトバーン 恐怖の拡散者
  • ベル・カント とらわれのアリア
  • マーダー・ミー・モンスター
  • METライブビューイング2019-20 プッチーニ「トゥーランドット」
  • 盲目のメロディ インド式殺人狂騒曲
  • LORO 欲望のイタリア
  • わたしは光をにぎっている

11月16日(土) 公開

  • カーテンコール
  • 劇場版ほんとうにあった怖い話2019 冬の特別篇
  • 白と黒の同窓会
  • そこにあるもの
  • 透明人間☆田村透
  • ミドリムシの夢
  • ゆうやけ子どもクラブ!

11月22日(金) 公開

  • アナと雪の女王2
  • EXIT
  • 草間彌生∞INFINITY
  • 決算!忠臣蔵
  • コマンドー
  • 遮那王 お江戸のキャンディー3
  • セイビング・レニングラード 奇跡の脱出作戦
  • ゾンビランド ダブルタップ
  • テルアビブ・オン・ファイア
  • 爆裂魔神少女 バーストマシンガール
  • フラグタイム
  • ライフ・イットセルフ 未来に続く物語

11月23日(土) 公開

  • 歩けない僕らは
  • お口の濃い人
  • 海抜
  • ガンバレとかうるせぇ
  • バウハウス 原形と神話
  • バウハウス・スピリット
  • バウハウスの女性たち
  • HYDRA
  • ファグス グロピウスと近代建築の胎動
  • マックス・ビル 絶対的な視点
  • ミース・オン・シーン

11月29日(金) 公開

  • 気候戦士 クライメート・ウォーリアーズ
  • KIN キン
  • 銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱 第三章
  • 熊川哲也 Kバレエ カンパニー 「くるみ割り人形」 in Cinema
  • 劇場版 Gのレコンギスタ I 行け!コア・ファイター
  • 幸福路のチー
  • コルボッコロ
  • サンタ・カンパニー クリスマスの秘密
  • シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション
  • THE INFORMER 三秒間の死角
  • ゾンビ
  • ドクター・スリープ
  • ドルフィン・マン ジャック・マイヨール、蒼く深い海へ
  • 羊とオオカミの恋と殺人
  • HUMAN LOST 人間失格
  • ファイティング・ファミリー
  • ぼくと、彼と、
  • MANRIKI
  • METライブビューイング2019-20 マスネ「マノン」
  • 読まれなかった小説
  • ロンドン・バーニング

11月30日(土) 公開

  • M 村西とおる狂熱の日々 完全版
  • 台湾、街かどの人形劇
  • 種をまく人
  • ハルカの陶
  • 漫画誕生
  • 水と砂糖のように

11月 公開予定

  • EYES ON ME : The Movie
  • アルファ 殺しの権利
  • アンド・ゼン・ウィー・ダンスド(原題)
  • 馬ありて
  • 英雄都市
  • エスケープ ナチスからの逃亡
  • 王と道化師たち
  • カット/オフ
  • 金の亡者たち
  • カンフーリーグ
  • 虐待の証明
  • サスペクト 薄氷の狂気
  • ザ・ソウルメイト
  • スーパーティーチャー 熱血格闘
  • 聖女 Mad Sister
  • 雪暴 白頭山の死闘
  • ゾンビプーラ
  • 祟り蛇ナーク
  • ダスト・ウォーカー
  • 超 感染 ファイナル・デッド
  • 10ミニッツ
  • ディアスキン 鹿革の殺人鬼
  • トラップ 劇場版
  • トラフィッカー 運び屋の女
  • ドアロック
  • 虹色の朝が来るまで
  • ネバー・ダイ 決意の弾丸
  • バトル・オーシャン 海上決戦
  • パパとムスメの7日間
  • ビッグ・ショット
  • フィナーレ “そいつ”が見えたら、終わり。
  • ブレイム・ゲーム
  • BOYS ボーイズ
  • ポイズンローズ
  • 未成年
  • 霊幻道士X 最強妖怪キョンシー現る
  • レイダース 欧州攻略

今回は以上です。


-Movie
-, ,

Copyright© 映活BLOG , 2020 All Rights Reserved.