VOD

【必見】dTVの評判・口コミを紹介!メリット・デメリットも解説

アイキャッチ

  • 「dTVの評判はどうなんだろう?」
  • 「dTVを実際に使っている人の口コミを知りたい」
  • 「dTVを利用しようか迷っている」

こういった疑問にお答えしていきます。

dTVはエイベックスが運営し、NTTドコモが提供している動画配信サービスです。

月額500円(税抜き)で約120,000本のコンテンツを見放題で視聴できます。

今回はdTVの評判や口コミ。利用するメリット・デメリットを解説していきます。

この記事を読むことで、dTVが本当に良いサービスなのかわかりますよ。

今から加入しようか迷っている人、加入してみたけどイマイチだなと感じている人はぜひ参考にしてみてください。

dTVの基本情報

dTVの基本情報はこちらです。

月額料金 500円(税抜き)
見放題作品数 約120,000本
無料お試し期間 31日間

dTVはエイベックスが運営し、NTTドコモが提供している動画配信サービス。

提供元は通信キャリアのNTTドコモですが、ドコモユーザー以外でも利用することができます

月額料金は500円(税抜き)となっています。

これは、他の動画配信サービスと比較してもかなり安い金額です。

月額料金を支払うことで、120,000本の作品を見放題で楽しむことができます

他にも別料金を支払うことで新作映画をレンタルすることが可能です。

dTVは初回登録の場合に限り、31日間の無料お試し期間を利用できます。

自分の見たい作品を視聴できるのか実際に利用して確かめてみてください。

31日間無料でdTVを利用する

dTVの料金

dTVの月額料金は500円(税抜き)です。

毎月の料金を支払うことで、見放題作品を視聴することが可能です。

支払い方法は、クレジットカード(VISA、MASTER、JCB、AMEX)と、ドコモの回線契約がある方に限りドコモ ケータイ払いを選択することができます。

注意

auやSoftBankを利用している方は、キャリア決済を選択できないのでご注意ください。

dTVの月額料金は、他の動画配信サービスと比較してもかなり安い金額であることが特徴です。

サービス名 月額料金(税抜き)
dTV 500円
U-NEXT 1,980円
Netflix 800/1,200/1,800円
Hulu 933円
FODプレミアム 888円
Amazonプライム・ビデオ 500円

国内最大手の動画配信サービスであるU-NEXTと比較すると、かなりお手頃な金額設定であることが分かりますね。

映画やドラマを手頃な価格で楽しみたいという方にはおすすめのサービスです。

dTVの作品ラインナップ

dTVでは120,000本の作品を見放題で視聴できます。

ジャンルも映画・国内/海外ドラマ・韓流・アニメ・バラエティ・音楽など、幅広いジャンルを扱っているのが魅力的。

見放題作品の作品数では、同じ価格帯のHuluやFODプレミアムと比較するとかなりの数が配信されていることが分かるかと思います。

サービス名 見放題作品数
dTV 約12万本
U-NEXT 約14万本
Hulu 約6万本
FODプレミアム 約3万本

月額1,980円(税抜き)のU-NEXTには劣ってしまうものの、業界内でも屈指の配信数だといえますね。

今なら31日間の無料お試し期間が利用できる

 dTVを初めて利用する方であれば、31日間の無料お試し期間を利用できます。

31日間の無料期間中でも120,000本の見放題作品を視聴可能です。

ポイント

無料期間中に解約すれば、月額500円(税抜き)を支払う必要はないので、「試しに利用してみよう」という方におすすめです。

dTVの無料お試し期間を利用する

【利用者の声】dTVの評判・口コミを紹介

こちらでは、dTVを実際に利用した方からの評判や口コミを紹介していきます。

「dTVの評判が気になる」「利用者の声を聞いてから利用するか考えたい」という方は、こちらで評判・口コミをチェックしましょう。

Twitterで見つけた口コミの中から、意見の多かったものをまとめてピックアップしておきました。

まだ利用するか迷っている方は、こちらを参考に検討してみてください。

dTVの悪い評判①|レンタル作品が多い

実際にdTVを利用している方からの悪い評判として、「レンタル作品が多い」といった口コミが多く見られます。

最近公開されたばかりの映画や話題になった作品は、レンタルをしないと見られないことが多いです。

ですが、こういった作品は他の動画配信サービスでもだいたい有料でレンタルをしないと見られないです。

なので、「新作映画を見たい」という方は、自分の見たい作品が配信されているか確認するのがおすすめです。

逆に、名作だけど公開から時間がたっている作品についてはdTVのラインナップが充実しています。

dTVの悪い評判②|画質が悪い

dTVはSD画質・HD画質・4K画質の3つを選択して再生できます。

一部の作品はSD画質でしか視聴できないこともあるので、これをPCやテレビで視聴すると画質が悪くなっしまうことも。

スマートフォンであれば、SD画質の動画でも気にならない程度で再生できるので、画質に合わせて端末を変えることをおすすめします。

dTVの良い評判①|アーティストのライブ映像が見れる

dTVの良い評判として、「アーティストのライブ映像を見れる」というものが多かったです。

dTVはエイベックスが運営しているため、エイベックスが主催する音楽イベント「a-nation」のダイジェスト映像を独占配信しています。

こちらは他の動画配信サービスでは見ることができないので、好きなアーティストのライブを見たいという方にはおすすめのサービスです。

dTVの良い評判②|コスパが最高

https://twitter.com/popopopopoopw/status/932563973425074176

dTVは月額500円(税抜き)で利用することができるので、コスパのよさに満足している方が多いです。

レンタル作品が多いなどの評判があるものの、これだけの作品数を500円という価格で視聴できるのは魅力的ですよね。

少しでも安くコンテンツを楽しみたいという方は利用しても損はしないのではないでしょうか。

無料お試し期間もあるので、ぜひ一度利用してみてください。

dTVの無料お試し期間を利用する

dTVのデメリットは3つ

こちらでは、dTVを利用するデメリットについてまとめていきます。

利用する前にデメリットを理解しておくことで、「こんなはずじゃなかった」と後悔しないようにしましょう。

dTVのデメリットはざっくりまとめると下記の3つです。

dTVのデメリット

  1. 画質が悪い作品が多い
  2. 複数端末で同時視聴ができない
  3. 見たい作品はレンタルしないと見れない

1つずつ解説していきます。

1. 画質が悪い作品が多い

dTVで配信されている動画の画質は、基本的にSD画質となっています。

SD画質は、通常のDVDと同じくらいの画質です

同じ価格帯のHuluでは、1つ上の画質であるHD画質が基本となっています。

HD画質は、地デジ放送のテレビやYouTube動画と同じ画質です。

なので、dTVで配信されているSD画質の作品を、テレビなどの大画面で視聴すると画質が悪く感じてしまいます。

ですが、スマートフォンなどの小さい画面で視聴すればそれほど気にならないのでご安心ください。

dTVで配信されている作品の中には、HD画質で再生できるものもあります。

2. 複数端末で同時視聴ができない

動画配信サービスを利用するなら、「1つのアカウントを家族共有で使いたい」と考えている方もいますよね。

NetflixやU-NEXTなどの配信サービスでは1つのアカウントで複数人が利用できるため、お得に利用することが可能です。

ですが、dTVでは1つのアカウントで複数人が同時に視聴することができません。

同時視聴ができないというだけなので、複数の端末でログインすることは可能です。

家族と共有しながら、好きなときに好きな作品を見たいという方は他のサービスを利用した方が良さそうですね。

3. 見たい作品はレンタルしないと見れない

先ほど紹介した利用者の口コミにもあったように、見たい作品はレンタルしないと見れないことが多いというデメリットがあります。

実際に、最近公開されたばかりの映画や話題になった作品は、追加で課金をしないと見れないということがほとんどです。

レンタル料金も1本あたり500円ほどかかってしまうので、お店でDVDをレンタルした方がお得に感じてしまいます。

ちなみに、最新作や話題作は他の動画配信サービスでもレンタルをしないと見られないことがほとんどです。

なので、他のサービスとの差はそこまで感じないのではないかと思います。

最新の映画をたくさんレンタルしているという方には、毎月もらえるポイントで映画をレンタルできるU-NEXTや、
毎月定額で新作映画を8本までレンタルできるTSUTAYA DISCASがおすすめです。

関連記事
アイキャッチ
【本当にお得?】U-NEXTの月額料金を徹底解説!
関連記事
アイキャッチ
【レビュー】TSUTAYA TVの料金プランを解説【お得な利用方法も紹介】

dTVのメリットは7つ

では、dTVを利用するメリットにはどんなものがあるのでしょうか。

デメリットを知ってしまうとdTVを利用することをためらってしまうと思います。

dTVには利用するメリットが7つあります。

dTVのメリット

  1. コスパがいい
  2. 配信作品のジャンルが豊富
  3. 韓国・韓流ドラマが充実
  4. ダウンロード機能がついている
  5. 倍速再生に対応している
  6. dTVオリジナルコンテンツが見放題
  7. dポイントが利用できる

1つずつ解説していきます。

1. コスパがいい

dTVを利用するメリットとして、一番よく分かるのはコスパの良さです。

月額500円(税抜き)という価格は、他の配信サービスと比較してもかなり安い金額となっています。

この金額で120,000本の作品が見放題で視聴できるのはコスパが良すぎます。

新作はレンタルをしなければいけなったり、画質や複数人で利用できないといった欠点もありますが、価格を考えたら納得がいきますね。

「新作映画はあまりレンタルしない」「とにかく安く映画・ドラマを見たい」という方にはおすすめです。

2. 配信作品のジャンルが豊富

dTVは配信作品のジャンルが豊富です。

映画・国内/海外ドラマ・韓流・アニメ・バラエティ・音楽など豊富なジャンルを扱っているので、見たい作品が必ず見つかります。

人気のタイトルも数多く配信されているので、事前に配信されているか確認してみるのをおすすめします。

現在配信している作品

  • ワイルド・スピード/ICE BREAK
  • 娼年
  • SING/シング
  • 虹色デイズ
  • 闇金ウシジマくん シリーズ
  • おっさんずラブ
  • 鬼滅の刃
  • 僕のヒーローアカデミア

本作品の配信情報は2020年3月5日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、
現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

3. 韓国・韓流ドラマが充実

dTVでは、約200作品の韓国・韓流ドラマが配信されています。

月額500円(税抜き)という価格で、これほどの数が見れるのは韓流好きの方にはたまらないですね。

Amazonプライム・ビデオやHuluと比較しても、dTVの配信数がずば抜けていることが分かるかと思います。

サービス名 見放題作品数
dTV 約200作品
Amazonプライム・ビデオ 約80作品
Hulu 約50作品

安くたくさんの韓流ドラマを見るならdTV一択ですね。

4. ダウンロード機能が付いている

dTVは自分の端末にあらかじめ作品をダウンロードしておくことが可能です。

見たい作品を端末にダウンロードしておけば、Wi-Fiがないところでも通信量を気にせず視聴できます

電車や車での移動の際に、あらかじめ作品をダウンロードしておけば時間を有効活用できますね。

注意

dTVでは、ダウンロード作品を視聴する前にライセンス認証を行います。

ライセンス認証を行う際には、少しだけデータ通信を行う必要があるのでご注意ください。

5. 倍速再生に対応している

dTVはコンテンツの倍速再生に対応しています。

こちらは「1.5倍速」「2.0倍速」から選択することが可能です。

ドラマやアニメなどをまとめて見たいという方には、時間短縮になるためおすすめです。

ちなみに、2.0倍速だと早すぎてしまうので1.5倍速がちょうどいい速度ですよ

ただし、倍速再生が使用できるのは、スマートフォン・タブレットから視聴する場合のみになるのでご注意ください。

6. dTVオリジナルコンテンツが見放題

dTVのオリジナルコンテンツが見放題で視聴できます。

実写版「銀魂」のdTVオリジナルドラマや、人気番組「ゴットタン」のdTVオリジナル番組などが配信されています。

映画やドラマに飽きてしまったという方でも、オリジナルコンテンツが充実しているのでそちらを楽しむことができます。

こちらでは、人気のオリジナルコンテンツをピックアップしてまとめておきます。

  • 銀魂 -ミツバ編-
  • 銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-
  • 花にけだもの
  • 彼氏をローンで買いました
  • パパ活
  • キスマイどきどきーん

7. dポイントが利用できる

dTVでは、dアカウントに貯まっているdポイントを利用できます。

dポイントを利用することで、追加で料金を支払わなくてもレンタル作品を視聴することが可能

dポイントは、dカードをお持ちの方であれば買い物の際に提示してポイントを貯められるので、「知らないうちに貯まっていた」という方もいるのではないでしょうか。

ポイントを利用すれば実質無料でレンタル作品を見れるので、dポイントを貯めている人にはぴったりのサービスですね。

※dポイントを月額料金の支払いに利用することはできないのでご注意ください。

dTVはこんな人におすすめ!

いろいろな方からの評判や口コミを見ていくと、dTVを利用するのに向いている方は下記のような人だと考えられます。

dTVを利用するのに向いている人

  • 新作映画をあまり見ない
  • とにかく安く映画・ドラマを見たい
  • アーティストのライブ映像を見たい
  • 韓流ドラマが好き
  • dポイントを貯めている

見たい作品がdTVで配信されていて、とにかく価格を重視したいという方にはぴったりのサービスです。

アーティストのライブが見たい方や、韓流ドラマが好きな方にもおすすめですね。

dポイントを貯めていて使いどころに困っている方は、dTVでポイントを活用してレンタル作品を視聴できますよ。

「自分はdTVに向いているな」と感じたら、31日間の無料お試し期間を利用してみましょう。

dTVの無料お試し期間を利用する

逆に、dTVを利用するのに向いていない方は下記のような人です。

他の動画配信サービスが向いている人

  • 新作映画をよく見る
  • テレビなどの大画面で視聴したい
  • 1つのアカウントを家族で共有したい

「新作映画をレンタルして見たい」という方は、毎月もらえるポイントで映画をレンタルできるU-NEXTや、毎月定額で新作映画を8本までレンタルできるTSUTAYA DISCASがおすすめです。

これらのサービスも無料で体験ができるので、気になった方は登録してみてください。

>>【本当にお得?】U-NEXTの月額料金を徹底解説!

>>【レビュー】TSUTAYA TVの料金プランを解説【お得な利用方法も紹介】

dTVの評判・口コミまとめ

dTVは毎月500円(税抜き)で120,000本の作品を見放題で楽しめる動画配信サービスです。

映画・国内/海外ドラマ・韓流・アニメ・バラエティ・音楽などの豊富なジャンルの作品を、たったのワンコインで楽しめるところが魅力的ですね。

こちらに、ここまでお話ししてきた内容をまとめておきます。

まとめ

  • 月額料金は500円(税抜き)
  • 見放題作品は120,000本
  • 新作や話題作はレンタルしないと見れない
  • 画質が悪い作品もある
  • とにかくコスパがいい
  • 韓流ドラマ好きにはおすすめ
  • ダウンロード/倍速機能あり
  • 今なら31日間無料で利用できる

気になった方は、31日間の無料お試し期間に登録することをおすすめします。

無料期間中でも見放題作品がすべて視聴できます。

期間内に解約すれば、料金を請求されることもないので、完全に無料で利用できます。

無料お試し期間はいつ終了するか分からないのでお早めに。

dTVの無料お試し期間を利用する

今回は以上です。


-VOD
-,

Copyright© 映活BLOG , 2020 All Rights Reserved.