Blog

ブログは『量』と『質』を重視すべき【考える時間は不要】

アイキャッチ

「ブログは量と質どっちが重要なの?」

「成果を出している人は100記事書けっていうけど、量を意識したら質が低くなりそうk」

こういった疑問にお答えしていきます。

ブログを始めたばかりのころは量と質のどちらを重視したらいいのかわからないですよね。

量と質のどちらを意識しようか悩んでいたらブログを書く手が止まっているなんてことも...。

この記事では、ブログで量と質のどちらを重視したらいいのか悩んでいる方に向けて解説をしていきます。

この記事の内容

  • ブログで重視すべきは量と質
  • まずはブログの質を優先するべき
  • 量を確保するなら継続は必須
  • まとめ:自分が楽しいと思うことから始めてみる

この記事を書いている僕はブログを半年ほど運営しています。

70記事以上執筆してきたので、そこそこの量をこなしてきました。

最近はブログから収益も発生し、狙ったキーワードで検索エンジンに上位表示されているので、質の高さも保証されてきました。

そんな僕が、ブログを始めたばかりで悩んでいる皆さんに向けて、量と質のどちらを重視するべきか解説していきます。

ブログで重視すべきは『量』と『質』

ブログで重視すべきは『量』と『質』
ブログで重視すべきは『量』と『質』

結論から言うと、ブログ運営においては『量』と『質』の両方を重視しましょう

「どっちが重要なんだろう...?」と考えている時間が無駄なので、今すぐページを閉じて記事を書きましょう。

といった感じでこの記事を終わらせてしまってもいいのですが、それでは物足りないのでもう少し深掘りしてお話ししていきます。

ブログで重視するべきは『量』と『質』の両方です。

なぜなら、これらを重視することでブログ運営に大切な2つの要素を身につけられるからです。

ブログ運営に大切な要素とは、『メンタル』『テクニック』です。

ポイント

  • 量を重視する⇒メンタルが鍛えられる
  • 質を重視する⇒テクニックが鍛えられる

2つのうちどちらかが欠けているとブログで成果は出せません。

例えば、野球選手のなかで技術力がずば抜けているピッチャーがいたとします。

技術力が高いので練習量をこなさず、試合に出るとここぞの場面でメンタルの弱さが出てしまいます。

何かで成果を出そうと考えているなら、『メンタル』『テクニック』は必要不可欠です。

ですが、「いきなり量と質を意識してブログを書いていくのは難しい」という方もいますよね。

そういった方は、まずは質を上げることを優先して取り組んでいきましょう。

まずはブログの質を優先するべき

まずはブログの質を優先するべき
まずはブログの質を優先するべき

ブログを始めたばかりの人は質を優先して記事を書いていきましょう

ブロガー界隈には、「まずは3ヶ月で100記事」という慣習がありますが、僕は質を優先するべきだと考えています。

この点について、Google AdSenseのプログラムポリシーにも量よりも質を重視すべきと明記されています。

■ 内容が重複する複数のサイトやページを作成しない

サイトの構築にあたっては、量より質を重視してください。1 つのサイトに情報やコンテンツを集約させることで、ユーザーの利便性を上げるだけでなく、ユーザー獲得にもつながります。ユーザーが望むのは、同じ内容ばかりのページやサイトをいくつも渡り歩いて探すことではなく、目的の情報を簡単かつ迅速に手に入れることです。コンテンツやデザインが類似しているページやサイトが複数ある場合は、1 つに統合することをご検討ください。

引用元:プログラムポリシー: 質の高いサイトを作成するためのヒント

Googleの検索エンジンに評価をされるためには、質を重視した記事を書いていくことが必要だということがわかりますね。

それに、一つひとつの記事に対して全力で取り組んでいかないと、完成した記事から学びを得ることは不可能です。

1記事ずつ全力投球で書いていこう

具体例がまた野球になってしまいすいません笑

質を重視することの最初のステップとして、『1記事ずつ全力投球で書く』ということを意識しましょう。

手を抜いた記事を量産したところで、そこから得られる学びはほとんどありません。

理想としては、自分の立てた仮説を記事の中で毎回実践していくことです。

他人に「この記事の構成は〇〇を意図していて〜」「この文章は前回の記事で見つけた改善点を意識して〜」といったように、自分の記事の各所を説明できるレベルまで思考しながら書いていきましょう。

『何も考えずにただ手を動かすだけ』はNGです。

質の高い記事ってどうすればわかる?

皆さんは『質の高い記事』とはどういった記事かわかりますか?

質の定義があいまいだと改善の余地がないので、ここで明確にしておきましょう。

ブログの質を定量的(数値的)に評価するためには、次の指標を参考にしていきましょう。

ポイント

  • アクセス数
  • 検索順位
  • ブログの収益

すべて数値で評価ができるので、どの記事が質の高い記事なのか判断できますね。

そして、質の高い記事に共通しているのは『読者の悩みを解決している』という点です。

読者の悩みを解決する記事は、検索エンジンから評価されるので多くのアクセスを集められます。

『質の高い記事を生み出す=読者の悩みを解決する記事を書く』ということになりますね。

読者の悩みを解決する記事を書くテクニックは、以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事
アイキャッチ
ブログでキーワードを選定する方法【2つのツールを活用しよう】

続きを見る

関連記事
アイキャッチ
ブログの書き方のテンプレートを紹介【誰でも書けるようになる】

続きを見る

量を確保するなら継続が必須

量を確保するなら継続が必須
量を確保するなら継続が必須

ブログで成果を出すためには、質だけでなく量も必要です

質の高い記事を日々積み上げていかなければならないので相当な努力が必要です。

僕も半年ほどブログを継続していますが、途中で何回も挫折をしています。

ブログを始めた人の大半が1年続かずにブログをやめてしまっているのも現実です。

こちらでは、ブログを継続するために必要なことを紹介していきます。

ポイント

  • 達成可能な目標を設定する
  • 時間管理を徹底する

達成可能な目標を設定する

ブログを始めたばかりのころに「副業ブログで月20万円稼ぐぞ!」と大きな目標を設定する人が多いです。

大きい目標を持ってブログに取り組むのはいいことなのですが、目標が大きすぎるとすぐには達成できないので挫折の原因になってしまいます。

僕がおすすめするのは達成可能な目標を設定して、少しずつ大きな目標に近づいていくというやり方です。

まずは千円、次に5千円、1万円、5万円といったように、自分が達成できる目標を設定して、徐々にレベルを上げていきましょう。

小さい成功体験を積み上げていくと、自信がわいてきてブログを継続するモチベーションにもつながります。

時間管理を徹底する

皆さんは1日にどのくらいブログを書く時間を作れていますか?

ブログ記事を1本仕上げるには、キーワードの選定などの工程も含めて3〜4時間は必要ですよね。

「1日の中で3〜4時間も時間を作れないよ...」という方は時間の使い方を見直したほうがよさそうです。

自分の1日のスケジュールを書き出して、無駄な時間はないか検討してみましょう。

無駄な時間

  • だらだらとテレビやYouTubeを見る
  • SNSをボーッと眺める
  • 行きたくない飲み会に参加する

無駄な時間をなくすことでブログを書く時間を生み出せます。

「ブログを書く時間がない」は甘えなので、時間管理を徹底してブログの更新を継続していきましょう。

ブログを書く時間をどうやって確保したらいいのか知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

関連記事
アイキャッチ
ブログを書く時間がないあなたは今すぐ1つのことをやめるべき

続きを見る

まとめ:自分が楽しいと思うことから始めてみる

まとめ:自分が楽しいと思うことから始めてみる
まとめ:自分が楽しいと思うことから始めてみる

ブログで重視すべきは『量』と『質』です。

この2つを意識することで、ブログで成果を出すために必要な『メンタル』『テクニック』が身につきます。

最後に、「量と質を意識しながらブログを書くのは厳しい...」という方に向けてアドバイスがあります。

まずは、自分が楽しいと思うことから始めてみましょう。

自分が楽しいと思える分野でブログを書いていくのがおすすめです。

自分が好きなことなら時間を忘れて没頭できますよね。

もともと興味関心があることなら、自然と記事の質も上がっていきます。

最初のうちは「ブログで稼ごう」と意気込むのではなくて、趣味感覚で取り組んでみるのがおすすめです。

僕も趣味の映画鑑賞をテーマにブログを始めてから徐々に成果が出るようになりました

皆さんも楽しみながらブログを継続していきましょう。

今回は以上です。


-Blog
-

Copyright© 映活BLOG , 2020 All Rights Reserved.