Blog Writing

【簡単3ステップ】ブログのペルソナを設定する方法

アイキャッチ

ブログのペルソナを設定したい人

ブログでペルソナを設定したい。ペルソナ設定は大切だと聞くけど、具体的にどうやって考えればいいの。

こういった悩みにお答えしてしきます。

この記事の内容

ペルソナの設定方法

ペルソナ設定の具体的な手順【簡単3ステップ】

ペルソナを設定したら検索順位を確認

この記事を書いている僕は、2019年9月にブログを開設しました。

ペルソナを意識して記事を書いたことで、ブログ2ヶ月目にして収益4ケタを達成することができました

そこで今回は、ペルソナ設定の具体的な手順を解説していきます。

この記事を読むことで、ペルソナ設定の方法が理解でき、すぐに実践できるようになりますよ。

それでは始めていきます。

ペルソナの設定方法

ペルソナの設定方法

ペルソナ設定は「身近な友人or過去の自分」を想像すればOKです。

ペルソナ設定はシンプルでOK

ペルソナ設定は難しく考えなくて大丈夫です。

Webライティングの書籍には、「年齢・性別・地域・職業・趣味」など、細かいところまで設定をするように書かれています。

ですが、難しく考え過ぎると、逆にペルソナが浮かばなくなってしまいます。

僕自身もブログを始めたばかりのころは、「年齢、性別、出身、職業、趣味 etc...」と細かく設定してみたのですが、逆にイメージしづらかった記憶があります。

なので、細かいことは捨ててシンプルに考えればOKです。

ペルソナ設定時に相手の顔が想像できるか

ペルソナ設定で重要なのは、「相手の顔を想像できるかどうか」です。

自分が誰に向けて発信しているのか具体的なイメージできていると、読者のニーズに合った発信が可能となります。

ペルソナを設定する際に、「年齢はいくつで、職業は…」などと考えるのは、結局は誰でもない人を想像しているにすぎません

なので、ペルソナを設定するときに考えるべきは、「相手の顔が見えているか」ですね。

想像すべきは身近な友人or過去の自分

とはいえ、これを読んでいる方の中には、「相手の顔をイメージするなんて難しいよ」と思う方もいるかもしれません。

そんな方には「身近な友人あるいは過去の自分」を想像することをおすすめします。

身近な友人に悩みを相談された時のことをイメージすれば難しいことではないと思います。

また、悩みを抱えていた過去の自分をイメージすれば、当時の心境をペルソナに当てはめることができますよね。

ペルソナ設定の具体的な手順【簡単3ステップ】

ペルソナ設定の具体的な手順【簡単3ステップ】

ここではペルソナ設定の具体的な手順を紹介していきます。

ステップ1 キーワードを選ぶ

キーワード選定は必須です。

「キーワードを選ぶ=記事の目的を定めること」なので、キーワード選定は必ず行いましょう。

キーワードが決まっていない記事は目的のない記事なので、ほぼ無意味ですよね。

ちなみに、キーワード選定には「関連キーワード取得ツール」がおすすめです。

今回は「ブログ アクセス 少ない」をキーワードにして、ペルソナ設定をしていきましょう。

ステップ2 読者を思い浮かべる

キーワー選んだら、そのキーワードを検索する読者の顔を思い浮かべます。

ここで想像する読者の顔=過去の自分です。当時の自分をできるだけ具体的にイメージしましょう。

当時の僕はブログへのアクセスが全くなく、かなり落ち込んでいました。

時間をかけて記事を書いても、その日のアクセスが0だったこともあります。ですが、努力していれば結果はでると信じ、作業を続けていました。

ステップ3 読者のニーズを探る

読者の顔イメージできたら、彼らのニーズを探っていきましょう。

過去の自分を想像し、悩みに対してどんな解決策を望んでいたか思い出していく感じですね。。

当時の僕は、「せっかく書いた記事にアクセスが集まらないのはなんでだろう。どうやったらアクセスを増やすことができるだろう。」といった解決策を望んでいました。

過去の自分が望んでいた解決策は、そのまま読者のニーズとして当てはめることができます。

このようにして、読者のニーズを探ることができたら、そのニーズに応える記事を執筆していくだけです。

ペルソナを設定したら検索順位を確認

ペルソナを設定したら検索順位を確認

ペルソナを設定して記事を執筆したら、実際に検索順位を確認しましょう。

記事を書いたらその後の結果を確認しない人がいますが、それではペルソナを設定した意味がないです。

なぜなら、自分が設定したペルソナが本当に正しいかどうかは、検索順位を確認しないとわからないからです。

ちなみに、検索順位を確認するには順位チェックツールがおすすめです。

おすすめの順位チェックツールを紹介

おすすめの順位チェックツールは「Rank Tracker」です。

なぜ「Rank Tracker」がおすすめかというと、有料(1万円弱)なのですが、SEOのプロも使用しているツールで、非常に使いやすいと評判がいいからです。

ツールに投資した金額は、ブログで収益をあげて回収すればいいので、思い切って購入するのをおすすめします。

結果が出るのは3ヶ月後

検索順位に変動があるのは、記事をあげてから3ヶ月後なので焦らなくて大丈夫です。

理由としては、Googleが記事を認識するまでに2~3ヶ月かかるからで、その間は焦らずに待ちましょう。

記事を書く→順位チェックツールに登録→3ヶ月後に確認という流れで検索順位をチェックしていきましょう。

3ヶ月後に確認して、検索順位が上がっていなかったら、ペルソナ設定を間違えていたことになるので、記事をリライトする必要があります。

もう一度、ペルソナを想像して結果とのズレを修正していきましょう。

今回は以上です。

[jin_icon_bookmark color="#dd0000"]おすすめ記事【実績がない人でもOK】ブログで説得力のある発信をする方法


-Blog, Writing
-

Copyright© 映活BLOG , 2020 All Rights Reserved.