Blog

ブログを書く時間がないあなたは今すぐ1つのことをやめるべき

アイキャッチ

悩んでいる人

ブログを書く時間がない。どうやったらブログを書く時間を作ることができるの。

こういった疑問にお答えしていきます。

結論から言うと、ブログを書く時間を作るには今やっている何かをやめるべきです

この記事を書いている僕は、学業と並行しながらブログを書いています。

現在はブログの毎日更新を継続しており、ブログから2,000円ほどの収益が生まれています。

この記事を読むことで、ブログを書く時間を作るための方法やマインドを知ることができます。

また、記事の後半ではブログを効率的に書くための手法も紹介しています。

それでは始めていきましょう。

「ブログを書く時間がない」は言い訳ですよ

「ブログを書く時間がない」は言い訳ですよ

まずは前提として、ブログを書く時間を作るためのマインドについて触れておきます。

初めに厳しいことを言いますが、「ブログを書く時間がない」は言い訳です。

なぜ言い訳になるかというと、本業が忙しい人でも、時間を上手く使えば2~4時間程度を生み出すことが可能だからです。

これを実現するためには、ブログに対するマインドが重要となってきます。

以下で詳しく解説していきます。

「ブログを書けない」のではなく「書かない」だけ

「時間がないからブログを書けない」という人の多くは、「ブログを書けない」のではなく、「書かない」だけです

なんとしてでもブログを書こうという気持ちがあれば、「時間がない」という思考にはいたらないはずです。

なので、「時間がないからブログを書けない」というのは、ブログを書かないことの言い訳にしかならないのです。

ブログを書く時間を作りたいのであれば、「なんとしてでもブログを書こう」というマインドを持つようにしましょう。

忙しくても結果を出している人はいる

とはいえ、忙しいなかでブログを書いても成果が出るのか気になる人もいますよね。

疲れた身体にムチを打って記事を書いても、成果が出なければやる気を無くしてしまう人もいますよね。

ですが、忙しくてもブログで結果を出している人はたくさんいます。

クニトミさんという方は、サラリーマンとしてWebマーケティングの会社で働きながら、副業でブログを運営しています。

クニトミさんは本業に取り組みつつ、副業でも成果をあげていて、サラリーマンの収入と合わせて毎月200万を稼いでいます

同じように会社に勤めていて、本業が忙しくてブログに集中できないという方は、ぜひクニトミさんを参考にしてみてください。

▼クニトミさんが運営しているブログはこちら

ブログを書く時間がないなら今すぐ何かをやめるべき

ブログを書く時間がないなら今すぐ何かをやめるべき

では、ブログを書く時間を作る方法について見ていきましょう。

ブログを書く時間がないなら、今すぐ何かをやめるべきです。

今の生活から無理やり新しく時間を生み出すよりも簡単な方法ですよね。

今すぐ何かをやめて、その時間をすべてブログに充てるようにしましょう。

以下で詳しく解説していきます。

時間を作るなら何かを捨てなければいけない

時間を作るなら何かを捨てなければいけません。

自分の生活のなかで必須ではない行動を洗い出してみてください。

例えば…

・テレビを観る

・ゲームをする

・SNSを眺める

・毎週の飲み会

挙げ始めたらキリがなさそうですね。

こういった行動をやめて、その時間をブログを書く時間にしていきましょう。

ブログの優先度を高める

とはいえ、「息抜きにテレビを観たいし、飲み会にも参加したい」という方もいますよね。

そういった方は、ブログの優先度を高めましょう。

「ブログを書いたらテレビを観る」といった感じですね。

優先度を高めることで、「ブログを書くこと=やらなければいけないタスク」にすることができます。

当たり前のことですが、ブログを書いていないのに、テレビを観たり飲み会に行ったりするのはNGです。

毎週3本更新すると決めているなら、「3本書くまでは飲み会に行ってはいけない」ということです。

無駄な時間を無くして効率化しよう

無駄な時間を無くして効率化しよう

最後に、無駄な時間を無くして効率的にブログを書くコツに触れていきます。

何かをやめて時間を作っても、ブログを書くには物足りない場合があります。

キーワードを選んだり、記事の構成を決めたり、アイキャッチ 画像を作ったり...、ブログを書くのって結構時間かかりますよね。

そこで、スキマ時間を有効活用してブログ執筆を効率化しましょう

スキマ時間を有効活用する

ブログ執筆を効率化したいならスキマ時間を有効活用しましょう

スキマ時間にブログに触っておくと、いざブログを書くといったときにかなり楽になります。

例えば…

・通勤の電車→見出しの構成を考える

・昼休み→タイトル・メタディスクリプション決め

・帰宅の電車→本文に取りかかる

帰宅してゼロの状態からやろうとするとキツいですよね。

ですが、スキマ時間を有効活用してフライングしておけば一気に楽になります。

自分の生活のなかからスキマ時間を見つけて、ブログの執筆作業を効率化させていきましょう。

スケジュールは細かく設定する

スキマ時間に確実に作業をしたいという方は、スケジュールを細かく設定するようにしましょう。

スキマ時間を管理する方法

まずは、手帳やスマホのカレンダーに1日のスケジュールを書き出します。

そうしたら、スキマ時間を見つけていきましょう。

最後に、それぞれのスキマ時間にどのタスクを消化していくか決めていきます。

僕は、Googleカレンダーのアプリにスケジュールを洗い出し、前日にどういった作業をするのか決めています。

スケジュール

紫色の時間は、すべてブログに関係する作業をする時間と決めていて、移動や昼休みといったスキマ時間を有効に活用できています。

このようにして、ブログを書く時間を作り、忙しくても成果を出せるように継続していきましょう。

まとめ

・「時間がない」は言い訳

・何かをやめてその時間でブログを書く

・ブログの優先度を高める

・スキマ時間を活用すると効率がいい

今回は以上です。


-Blog
-

Copyright© 映活BLOG , 2020 All Rights Reserved.