Blog

【初心者向け】ブログのアクセスが少ない理由と対処法

アイキャッチ

ブログのアクセスが少ない人

ブログを始めたけどアクセスが少ないのはなんでだろう。もっとアクセスを増やすコツを知りたい。

こういった悩みにお答えしていきます。

この記事の内容

ブログのアクセスが少ない理由

ブログのアクセスを増やす方法【5つあります】

アクセスの多いブログを分析

結論から言うと、ブログを始めたばかりのころはアクセスが少なくて当たり前です。

たまに初月で1万PV達成された方もいますが、その人が元々すごい実績を持っていたとか、才能のある方だったというだけなので、参考にするのはやめましょう。

初心者ブロガーは継続しつつ改善を繰り返してアクセスを伸ばしていきましょう。

先日に下記のツイートをしました。

僕も2019年からこのブログを運営しており、2ヶ月目にして収益4ケタを達成することができました。

この記事では、ブログを始めたばかりでアクセスがなかなか伸びないという方に向けて、ブログのアクセスを増やす方法を解説していきます。

それでは始めていきましょう。

ブログのアクセスが少ない理由

ブログのアクセスが少ない理由

ブログを始めたばかりの人はアクセスが少なくて当たり前です。

その理由として考えられるのは以下の3つです。

記事数が少ない

キーワードを意識していない

読者のニーズに応えられていない

それぞれ詳しく見ていきましょう。

記事数が少ない

アクセスが少ない理由の1つは記事数が少ないことです。

ブロガー界隈では、最低でも100記事がスタートラインだと言われています。

「記事数=ブログへの入口」なので、まずはその数を増やしていくことを意識しましょう。

キーワードを意識していない

記事を書く際に、検索キーワードを意識していないとブログへのアクセスは伸びません。

なぜなら、ブログへのアクセス源の9割が検索エンジンからの流入だからです。

タイトルや記事内の見出しに狙っているキーワードを含めることで、検索エンジンから検索されるようにしましょう。

読者のニーズに応えられていない

読者のニーズに応えられていない=価値が低い記事となってしまいます。

日記や自分が書きたいことだけを書く自己満ブログだと、アクセスを増やすことは難しいでしょう。

読者のニーズに焦点を当て、それに応える記事を書いていきましょう。

ブログのアクセスを増やす方法【5つあります】

ブログのアクセスを増やす方法【5つあります】

ここでは、ブログのアクセスを増やす具体的な方法を5つ紹介していきます。

ブログのアクセスを増やす方法
  1. 記事数を増やす
  2. キーワードを狙って記事を書く
  3. 自分が書ける記事を書く
  4. 読者のニーズを意識する
  5. SNSで拡散する

以下で詳しく解説していきます。

記事数を増やす

まずは圧倒的に量をこなすことを優先しましょう。

よく言われるのが、「量を追い求めると質が低下する」という意見なのですが、ブログを始めたばかりのころは量をこなすべきです。

なぜなら、量をこなすことで読者をブログに引き込む入口が増えるからです。

また、関連する記事同士に内部リンクをつけておくことで、1つの記事から色々な記事へと読者を流し込むことができます。

闇雲に100記事書くのはNG

ただし注意が必要なのは、「闇雲に100記事書くのはNG」ということです。

1つのジャンルで最低30記事ほどを目安に、ある程度テーマを絞って記事を書くのがおすすめです。

こうすると関連性のある記事が増えるので、内部リンクをつけやすいというメリットがあります。

キーワードを狙って記事を書く

記事を書く際は、検索キーワードを狙って書くことを意識しましょう。

おすすめのカフェを紹介する記事であれば、「カフェ おすすめ」が検索キーワードですね。

そして、記事のタイトル・見出しにはできる限りキーワードを含めるようにしましょう。

タイトル・見出しにキーワードを含めることで、検索エンジンで上位表示されやすくなります。

キーワードを意識した記事の執筆には、Webライティングの知識が必要なので、しっかりと押さえておくべきでしょう。

おすすめの書籍をご紹介しておきます。

自分が書ける記事を書く

自分が書ける記事を書いていきましょう。

いち早く収益化しようと「クレカの記事」を書こうとしても、初心者のうちは無理です。

まずは自分の好きなことから書き始めて、のちのち収益化について考えていけばいいです。

また、好きなことを発信していくと、後述する専門性や権威性につながります。

初心者ブロガーが専門性・権威性を身につける方法はこちらの記事で紹介しています。

読者のニーズを意識する

あなたの記事は誰かの悩みを解決する内容が書かれていますか?

読者は自分が抱えている疑問や悩みを解決するために、インターネットで検索をします。

読者のニーズは検索キーワードに潜んでいます。

キーワードから読者のニーズを読み取り、それを解決する内容を記事にすることで、検索エンジンから質の高い記事であると評価されます

検索エンジンで上位表示をされるようになると、ブログへの検索流入数が増加するので、アクセスアップにつながります。

SNSで拡散する

検索エンジンで上位表示を狙うSEOよりも、ブログ初心者におすすめしたいのはSNS運用です。

TwitterなどのSNSで記事を拡散すれば、そこから読んでくれる人を集めることができます。

検索エンジンで評価をされるのが公開してから3ヶ月後であるのに対し、SNSではフォロワーの数が多いほど拡散力があるので、即効性があります。

Twitterで同じようにブログを頑張っている人とつながれば、自分の記事をリツイートで広めてくれることもあります。

アクセスの多いブログを分析

アクセスの多いブログを分析

ここでは、実際に多くのアクセスを集めているブログを分析していきます。

アクセスを集めるブログの共通点

アクセスを集めるブログに共通しているのは、「E-A-T」という要素です。

「E-A-T」とは、Googleが提唱する造語で、高品質なコンテンツに共通する要素の頭文字をとったものです。

Expertise:専門性

Authoritativeness :権威性

TrustWorthiness :信頼性

これらの要素を満たすことで、Googleから良質なコンテンツであると評価を受けることができます。

次の項目で、これらの要素を満たしたブログを紹介していきます。

初心者ブロガーが参考にするべきブログ

専門性・権威性・信頼性を満たし、初心者ブロガーが参考にするべきブログを紹介します。

manablog(マナブさん)

副業コンパス(クニトミさん)

マクリン(マクリンさん)

3人ともそれぞれ専門性のあるジャンルで発信をされています。

マナブさんは、ブログ・プログラミング・アフィリエイトのジャンルで専門性のある発信をされており、関連するキーワードではほとんど1位表示されています

クニトミさんは「副業×サラリーマン」という権威性によって、説得力のある記事を執筆されています。

マクリンさんは自身で購入した商品のレビューを行なっており、レビューの質の高さから信頼性を評価されています。

こうした多くのアクセスを集めるブログから、記事の構成・文章の書き方・サイトの設計を学んで、自分のブログに反映させていきましょう。

ブログのアクセスを増やす方法
  1. 記事数を増やす
  2. キーワードを狙って記事を書く
  3. 自分が書ける記事を書く
  4. 読者のニーズを意識する
  5. SNSで拡散する

今回は以上です。


-Blog
-

Copyright© 映活BLOG , 2020 All Rights Reserved.