Movie

「アベンジャーズ/エンドゲーム」を無料で観る【あらすじと見どころも解説】

アイキャッチ

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

「アベンジャーズ/エンドゲーム」を無料で観る方法を知りたい。

こういった疑問にお答えしていきます。

記事の内容
  1. 「アベンジャーズ/エンドゲーム」の無料視聴はU-NEXTとTSUTAYA TVがおすすめ
  2. 「アベンジャーズ/エンドゲーム」の概要
  3. 「アベンジャーズ/エンドゲーム」の見どころを紹介
  4. 「アベンジャーズ/エンドゲーム」はこんなときにおすすめ

アベンジャーズ/エンドゲーム」は、2019年4月に公開されたディズニーマーベル映画です。

公開前から全世界で注目されていた作品で、公開から3ヶ月後の2019年7月には全世界興行収入で今まで1位だった「アバター」を抜いて、世界歴代1位の興行収入(27億9000万ドル)を記録しました。

そこで今回は、「アベンジャーズ/エンドゲーム」を無料で視聴する方法や、あらすじと見どころについてまとめました!

この記事を書いている私は、年間150本の映画を観るほど映画が大好きで、お得なサービスを利用しながら、毎日たくさんの映画を鑑賞しています。

私は本作を劇場で2回観たのですが、興奮と涙の連続でとても印象に残っている作品です。

過去作への愛が詰まった小ネタもたくさん含まれていて、ファンにはたまらないシーンがたくさんありました。

▼シリーズ1作目についてはこちらの記事でまとめています
「アベンジャーズ」の無料視聴はU-NEXTとTSUTAYA TVがおすすめ

▼シリーズ2作目についてはこちらの記事でまとめています
「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」の無料視聴はU-NEXTとTSUTAYA TVがおすすめ

▼シリーズ3作目についてはこちらの記事でまとめています
「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の無料視聴はU-NEXTとTSUTAYA TVがおすすめ

「アベンジャーズ/エンドゲーム」の無料視聴はU-NEXTとTSUTAYA TVがおすすめ

「アベンジャーズ/エンドゲーム」は2019年9月4日にブルーレイ&DVDが発売開始されています。

「アベンジャーズ/エンドゲーム」はブルーレイ&DVDでの視聴でもいいのですが、配信サービスを利用してお得に視聴することができます。

なかでも「アベンジャーズ/エンドゲーム」を無料で観るなら、U-NEXTとTSUTAYA TVがおすすめです。

雑誌もマンガも楽しみたいならU-NEXT

雑誌もマンガも楽しみたいならU-NEXT
お得なポイント
  • 見放題作品(90,000本)が31日間無料で視聴可能!
  • 映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、140,000本以上配信!
  • 600円分のポイントプレゼント!

新規登録をすると、31日間の無料お試し期間と600円分のポイントがプレゼントされます。
600円分のポイントを使うことで、有料レンタルの作品も実質無料で楽しむことができます。

31日間無料でU-NEXTを体験する

※31日間の無料お試し期間中に解約しても、料金は発生しません。

無料期間に1100円ももらえるTSUTAYA TV

無料期間に1080円ももらえるTSUTAYA TV
お得なポイント
  • 30日間の無料お試し期間がある!
  • 10,000本の作品を無料で楽しめる!
  • 1100円分のポイントが無料期間に使える!

新規登録をすると無料お試し期間が始まり、いろいろな作品を無料で観ることができます。
また、同時にもらえる1100円分のポイントを使って、新作・準新作の映画を実質無料で観ることもできます。

30日間無料でTSUTAYA TVを体験する

※30日間の無料お試し期間中に解約しても、料金は発生しません。

「アベンジャーズ/エンドゲーム」の概要

あらすじ

最凶最悪の敵“サノス”によって、人類の半分が消し去られ、最強チーム“アベンジャーズ”も崩壊してしまった。
はたして失われた35億の人々と仲間を取り戻す方法はあるのか?大逆転の確率は、1,400万605分の1…。
わずかな希望を信じて再び集結したアイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソーたちに残されたのは、最強の絆だけ──。
“今はここにいない”仲間のために、最後にして最大の逆襲が始まる!(ディズニーマーベル公式サイトより抜粋)

キャスト

  • ロバート・ダウニー・Jr.:トニー・スターク/アイアンマン
  • クリス・エバンス:スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ
  • マーク・ラファロ:ブルース・バナー/ハルク
  • クリス・ヘムズワース:ソー
  • スカーレット・ヨハンソン:ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ
  • ジェレミー・レナー:クリント・バートン/ホークアイ
  • ドン・チードル:ジェームズ・ローズ/ウォーマシン
  • ポール・ラッド:スコット・ラング/アントマン
  • ブリー・ラーソン:キャロル・ダンヴァース/キャプテン・マーベル
  • カレン・ギラン:ネビュラ
  • ダナイ・グリラ:オコエ
  • ベネディクト・ウォン:ウォン
  • ジョン・ファブロー:ハッピー・ホーガン
  • ブラッドリー・クーパー:ロケット(声)
  • グウィネス・パルトロウ:ペッパー・ポッツ
  • ジョシュ・ブローリン:サノス
  • ベネディクト・カンバーバッチ:スティーヴン・ストレンジ/ドクター・ストレンジ
  • チャドウィック・ボーズマン:ティ・チャラ/ブラックパンサー
  • トム・ホランド:ピーター・パーカー/スパイダーマン
  • ゾーイ・サルダナ:ガモーラ
  • エバンジェリン・リリー:ホープ・ヴァン・ダイン/ワスプ
  • テッサ・トンプソン:ヴァルキリー
  • レネ・ルッソ:フリッガ
  • エリザベス・オルセン:ワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチ
  • アンソニー・マッキー:サム・ウィルソン/ファルコン
  • セバスチャン・スタン:バッキー・バーンズ/ウィンター・ソルジャー
  • トム・ヒドルストン:ロキ
  • ポム・クレメンティエフ:マンティス
  • デイブ・バウティスタ:ドラックス
  • レティーシャ・ライト:シュリ
  • ジョン・スラッテリー:ハワード・スターク
  • ティルダ・スウィントン:エンシェント・ワン
  • ヘイリー・アトウェル:ペギー・カーター
  • ナタリー・ポートマン:ジェーン・フォスター
  • マリサ・トメイ:メイおばさん
  • タイカ・ワイティティ:コーグ(声)
  • アンジェラ・バセット:ラモンダ
  • マイケル・ダグラス:ハンク・ピム
  • ミシェル・ファイファー:ジャネット・ヴァン・ダイン
  • ウィリアム・ハート:サディアス・ロス長官
  • コビー・スマルダース:マリア・ヒル
  • ウィンストン・デューク:エムバク
  • リンダ・カーデリニ:ローラ・バートン
  • マキシミリアーノ・ヘルナンデス:ジャスパー・シットウェル
  • フランク・グリロ:ブラック・ラムロウ
  • 真田広之:アキヒコ
  • トム・ボーン=ローラー:エボニー・マウ
  • ジェームズ・ダーシー:エドウィン・ジャーヴィス
  • ジェイコブ・バタロン:ネッド
  • ビン・ディーゼル:グルート(声)
  • ロバート・レッドフォード:アレクサンダー・ピアース
  • クリス・プラット:ピーター・クイル/スター・ロード
  • サミュエル・L・ジャクソン:ニック・フューリー
  • レクシー・レーブ:モーガン・スターク
  • ロス・マーカンド:レッド・スカル
  • エマ・ファーマン:キャシー・ラング
  • マイケル・ジェームズ・ショウ:コーヴァス・グレイブ
  • テリー・ノタリー:カル・オブシディアン
  • ケリー・コンドン:FRIDAY(声)
  • エバ・ルッソ:ライラ・バートン
  • タイ・シンプキンス:ハーレー・キーナー
  • カラン・マルベイ:ジャック・ロリンズ

製作陣

  • 監督:アンソニー・ルッソ / ジョー・ルッソ
  • 製作:ケビン・ファイギ
  • 製作総指揮:ルイス・デスポジート / ビクトリア・アロンソ / マイケル・グリロ / トリン・トラン / ジョン・ファブロー / ジェームズ・ガン / スタン・リー
  • 共同製作:ミッチ・ベル / クリストファー・マルクス / スティーブン・マクフィーリー
  • 脚本:クリストファー・マルクス / スティーブン・マクフィーリー
  • 撮影:トレント・オパロック
  • 美術:チャールズ・ウッド
  • 衣装:ジュディアナ・マコフスキー
  • 編集:ジェフリー・フォード / マシュー・シュミット
  • 音楽:アラン・シルベストリ
  • 音楽監修:デイブ・ジョーダン
  • 視覚効果監修:ダン・デレウービジュアル
  • 開発主任:ライアン・メイナーディング

「アベンジャーズ/エンドゲーム」の見どころを紹介

ここからは、「アベンジャーズ/エンドゲーム」の見どころをネタバレなしで3つ紹介していきます。

最強ヒーローたちの最後の逆襲

前作「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」での衝撃のラストから5年。
絶望の中にいるヒーローたちが残された希望を頼りに最後の逆襲をする本作。

その見どころは何と言っても10年続いたMCUが一区切りを迎えるというところです。

年月を経るごとに映像の迫力や物語の厚み、それぞれのキャラクターたちの魅力は高まっていきましたが、本作はそのすべての集大成となっています。

本作の出演を最後に、MCU作品からの引退を発表しているメンバーもいるので、彼らの最後の勇姿に注目してください。

製作陣の愛が詰まった小ネタたち

これは往年のマーベルファン向けの見どころになるのですが、由来を知っておくとより楽しめると思います。

まだ本作を観たことがない人は、いったん観てから2回目に小ネタを見つけてみると面白いと思います。

製作陣からの過去作への愛や敬意が込められていて、改めて10年という長い歴史の重みを感じることができます。

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」がもう一度観たくなる小ネタ・トリビア集60連発!【ネタバレ有り解説】

MCUはまだまだ終わらない

本作はMCUの中でのフェーズ3の最終作として位置づけられているので、これ以降MCUはフェーズ4に突入していきます。

つまり、シリーズはまだまだ終わりを迎えていないというわけです。

この前行われたコミコンでも公開を控えているMCU作品の情報が公開されていました。

マーベル・シネマティック・ユニバース「フェイズ4」ラインナップ総まとめ ─ 2020~2021年に映画・ドラマ10作品、その後の計画も

劇中でも先代から次の世代に向けてバトンを渡すようなシーンも見られたので、今後のシリーズの展開を示唆していたようにも思えます。

「アベンジャーズ/エンドゲーム」はこんなときにおすすめ

「アベンジャーズ/エンドゲーム」はこんなときに観るのがおすすめです。

  • 家族でワイワイ
  • マーベル好きと集まりながら

MCU作品は家族みんなが好きといった家庭も多いのではないでしょうか。

家族の中で観たことがない人がいるなら、おすすめしてみるのもいいですね。

あとは、先ほどもお話ししたように細かい伏線や小ネタがたくさんあるので、ファンで集まって語りながら観るのも面白いと思います。

大人気シリーズの最終章、ぜひお得に楽しんでください。

≫【公式】U-NEXT | 31日間無料トライアル実施中‎

≫TSUTAYA TV 動画配信|最新映画やドラマ、アニメが楽しめる!

今回は以上です。